脱サラ投資家の夢日記

~負けない投資で理想の人生を目指す!資産運用 奮闘記~

サラリーマンを辞める セミリタイア1か月目はどんな感じ?

こんばんはー 脱サラ投資家の株ねずみです。

 

皆の憧れセミリタイア生活…

私の場合36歳にして、かなり無理くり、強引にw 実行したわけですが…

実際のところその生活はどんな感じなんでしょうか。

 

サラリーマンを辞めて1か月弱。

本日は現在の心境や、変化した生活スタイルについて書いてみようと思います~。

 

 

セミリタイア後の生活

【退職前後の1週間】

私の場合、サラリーマンを辞めると同時に引っ越しをしました。

(社宅だったので)

ずーーーーーーっと地元に住んでて○○区を出たことがなかったのですが、初めて地元を出ました。

(都内、隣の○○区w)

まさに心機一転、生活圏、見る景色が全て変わりました。

が、新しい生活を楽しむ余裕は微塵もなかったです。

なにせ退職に関わる手続きや挨拶回り、

引っ越しに関わる役所周りや不動産対応、各種手続き…新しい家具や器具の買い出し。

そして仕事仲間達に手伝ってもらって自分達で引っ越し作業。

荷ほどき、設置。

 

まー忙しかったです。

退職と同時に引っ越しはおススメできませんねw

 

【2週間目】

ある程度荷ほどきなどは終わりましたが、住民票や運転免許証、利用している各種サービスなどの住所変更、まだまだ細かなやるべきことは続きます。

私の場合、株式投資で食ってかなきゃならんので、平日9時~15時の間はなかなか動けない。

でも多くの機関は平日17時18時までとか…

合間合間でバタバタと動いてましたね。落ち着けるのは土日のみ。

 

【3週間目】

ほぼほぼ各種手続き等は完了し、ようやく時間的恩恵を感じるようになりました。

そこで出てきた問題は、メリハリがない生活スタイル…。

株をやりながら、企業分析をしながら、勉強で読書をしながら、何かをやりながらテレビを見たり映画を見たり音楽を聴いたり…

まったくやるべきことへの集中力が保てない!

 

何せサラリーマン時代と違って時間的制約がありません。

制限がないから、「ながら○○」になってしまってグダグダになり、何もはかどりませんでした。

メリハリのない生活スタイルが、なんだかストレスや不安に感じてしまうようになりました。

 

【4週間目】

現在ですね。

とりあえず、タイムスケジュールを作りました。

参考までに、こんな感じw

f:id:rokusan-2020:20200723132751j:plain

まだまだ改良する可能性はありますが、メリハリがほしくて取り急ぎ制作w

 

 

セミリタイア生活の問題点

【金銭的不安】

これ、ある程度覚悟してたのですが、やっぱり不安です。

私の場合、大した不労所得がないうちにサラリーマンを辞めてしまったのがいけない。

株式投資の収入だけで生活しなきゃなんないので…

株がマイナス時にはとんでもないプレッシャーがかかります。

 

当たり前だし覚悟はしてたんですけどね…

(不労所得は来年には毎月5~6万くらいにはなる予定ですが…)

 

【寂しい…?】

これはちょっと?が付くのですが…

基本私は独りが好きですし、結婚願望もありません。

そんな私ですら、最初の1週間くらいはちょっと寂しさを感じましたね。

 

なにせ人との関りはなくなります。

(そこを目指してた部分もあるんですがw)

会社では毎日人に囲まれてたのに、急に毎日独りボッチですから。

 

しかも慣れない家、慣れない町、風景。

なんだか孤独感から不安になりましたね。

 

【時間を持て余す】

これは恩恵でもあるんですけどね。

時間はめちゃくちゃあります。

ゆえに生活にメリハリがなくなります。

グダグダします。

そこで前述した通りタイムスケジュールを作りました。

 

意外だと思ったのは…

やりたいことが沢山ある→時間もいっぱいある→沢山こなせる

ってことにはならないんですよ。

 

時間的制約や制限がないから「ながら○○」になることや、「急がなきゃ」という思いもなくなることで、やりたいことが片付かない。はかどらない。

→ストレス

 

せっかくやりたいことがやれる時間ができたはずなのに、

なんだか時間を浪費してる気さえしてきます…。

 

 

【運動不足】

これも結局のところなんの制約もないからですよね。

動かなきゃいけないとか、しなきゃいけないとか、どこか行かなきゃいけないとか、

なーんも制約がないのでおのずと運動不足になります、太りますw

 

意識的に運動しなきゃ…

ちなみに私は夜な夜なランニングするようにしておりますw

 

 

セミリタイア生活の利点

【ケチになる】

悪く言うとですがw

安定的な収入がなくなる分、より浪費はしなくなりますね。

電気もエアコンも極力つけないとか、水はすぐ止めるとか…

欲しい物でも本当に必要なものか?慎重に考えるようになりました。

今更ですが節約は意識するようになりましたね。

 

【自炊をする】

私は米すらといだことがことがありませんでしたw

それが今や…

チャーハン、焼きそば、パスタ、そーめんw

簡単なものから覚え、作るようになりました。

 

結局は節約のためですが、生きるための自力や、料理してくれる人への感謝や尊敬の念が、非常に高まった気がします。

 

【外的ストレスが減る】

人と関わらない=寂しさの反面、「他人から与えられるストレス」は極端に減ります。

誰かに言われて、誰かにされて、何かを聞いて…などのストレスは激減です。

 

会いたい人にだけ会って

話したい人とだけ話す

これが可能となることが最大の利点です。

 

 

セミリタイア1か月目の生活 まとめ

まー正直言って、まだそんなに実感がありませんw

きっとこれから、もっともっといろいろ感じ、実感していくのでしょう。

 

そんな中でも一番に実感した懸念材料はメンタルの弱さ。

金銭的不安にはかなりメンタルやられますw

なのでこれからセミリタイアを目指す方には声を大にして言いたい。

「毎月20万円は不労所得を作ってからにすべき!!」

だと。

(家族数や住む地域によって必要額は変わりますが)

 

一応私も不労所得を得るために、太陽子発電所を3基購入しています。

米国高配当ETFも数百万円分はあります。

ただし…

太陽光発電所のローンは7割以上残ってます。

本来ならこれを完済してからセミリタイアすべきだったでしょう。

 

わかっちゃいたんですがね………

まぁとにかく、強行したからには覚悟を決めて資産運用に励みます。

つまるところ

私のセミリタイアは真のセミリタイアだとは思いません。

思考をめぐらし、もっと勉強して、努力して努力して…

でないと生活できなくなっちゃいますw

セミリタイアのイメージって、もっと心も体も豊かになるものであるはずですからね…

 

そして今は、とにかく生活のリズムを整えたいですw

まだまだ慣れませんので。

 

 

それでは。

今日はこのへんで…