脱サラ投資家の夢日記

~負けない投資で理想の人生を目指す!資産運用 奮闘記~

資産運用のすすめ ~ETFを使いこなそう~

こんばんはー

脱サラ投資家(仮)の株ねずみです。

 

今回はETFのお話。

ETFにはとっても魅力的なものがたくさんあります。

WealthNaviなどロボアドバイザーの投資先もETFだったりします。

 

でもそもそもETFってなんやねん!?

って思う投資初心者の方も多いはず。

そこで今回はETFの仕組みや魅力について書いてみようと思います。

 

  

ETFとは

ETFは日経平均株価やTOPIX、NYダウ等の指数に連動するように運用されている投資信託の一種

【名称由来】

ETFとはExchange Traded Fund の略。

日本語では「上場投資信託」ともいいます。

【どうやって買う?】

基本的に株と同じです。

証券口座を開設すれば、株と同じように買えます。

【ETFの構造】

一般的にETFが連動を目指す指数は、複数の銘柄で構成されているため、ETFの投資対象も複数の銘柄になります。

つまりETF1銘柄に投資するだけで、分散投資ができるのです。

また、ETFは取引所に上場してますので、株のようにリアルタイムで売買できます。

 リアルタイムで取引…ここが投資信託との最大の違いであり魅力ですね。

f:id:rokusan-2020:20200605141248j:plain

【ETFのメリット】

①市場でいつでも売買できる

 

②少数・少額で分散投資ができる

 

③個別銘柄より値動きが読みやすい(特定の指数と同じように動くので)

 

④費用が安い

ETFは投資信託なので、保有期間中に運用管理費用として「信託報酬」がかかりますが、一般的な投資信託と比べると信託報酬は低めです。

また、株は数量100株から購入が一般的ですが、ETFは1株から購入できるのも魅力的です。自己資金の範囲で投資がしやすいですね!

 

⑤種類が豊富

→ETFは日本株式だけでなく、米株、債券、原油、REIT、金、コーンや麦といった商品まで、様々な指数に連動するものがあります。

私もまだ知らない指数連動のETFも沢山ありそうです…w

 

【ETFのデメリット】

①価格のかい離がある

→ETFは上場株式としての「市場価格」と、投資信託としての「基準価額」の2つの価格があります。

市場価格は市場の需給で決まるため、投資信託の価値である基準価額と市場価格が乖離する可能性があります。

 

②信託報酬がかかる

→株の個別銘柄にはかからないもの。

ただ0.5%前後が一般的なので、私はあまり気にしてませんw

 信託報酬はいつ払うのか?

→実は毎日払います!

年率1%の信託報酬だった場合、1/365%の計算です。

例えば、信託報酬が1%で、現在の純資産残高が100万円の場合を計算します。

基準価格×(信託報酬率÷365)=1日の信託報酬額

1.000.000×(1%÷365)=27円

1日に発生している信託報酬は27円となります。

ただし、純資産残高は市場の上下によって変動するので、あくまでも目安です。

 

 

細かいことを言えば他にもあるだろうけど、普通に個別銘柄で株式投資をする感覚ならこんなもんじゃないかと。

 

 

私が多用するETF紹介

ここでざっくり、私がよく使うETFの種類と魅力を紹介します。

【よく使うETF名称と連動指数】

1458 楽天225ダブルブル

1459 楽天225ダブルベア

日経平均株価の日時変動率の2倍の値動きを目指すETF

(ブルはプラス2倍・ベアはマイナス2倍)

例えば、

日経平均が+2%ならブルは約4%上昇。

日経平均が-3%ならベアは約6%上昇。

要は、

ブルは日経が上がれば上がるし、

ベアは日経が下がれば上がるんです。

ちなみに楽天証券利用なら、こちらのETFは手数料が無料です♪

 

1357 NF日経ダブルインバース

→基本的に楽天225ダブルベアと同じ性質。

日経平均株価の日時変動率のマイナス2倍の値動きを目指すETF。

楽ベアと違う点は値動きが1円単位(楽ベアは5円単位)なので、

デイトレーディングがしやすい。(超個人的に)

 

1699 NF原油先物

→世界の原油先物を対象指数とするETF。

コロナショック時は原油価格が大暴落しました。

こういう時に底値で仕込むことができれば、大きな利益を狙える原油ETF。

 

【米国ETF】

SPXL

→ブル3倍

米国のS&P500指数に対し日時変動率の3倍の値動きを目指すETF

米中問題やコロナショック時は、世界の株価が大暴落しました。

こういうときに底値で仕込めれば、大利益を生み出せるETFです。

 

SPXS

→ベア3倍

米国のS&P500指数に対し日時変動率のマイナス3倍の値動きを目指すETF

SPXLの逆の特質を持つETFですね。

 

SPYD

VYM

→高配当ETF

ここらへんの高配当ETFについてはまた別の機会に書きたいと思います。

私は一生持っておくつもりで、インカムゲイン目的で保有してます。

 

【絶対に覚えていてほしいETF】

ずばりベア系のETF

楽天225ダブルベア

NF日経ダブルインバース

です!!

 

私がコロナショック時でも利益が出せた秘密が、まさにこれです。

日経平均株価が大暴落するとき、大きな利益が出せるんです!

 

個別銘柄でも株価が下がる程利益が出せる「空売り」という方法がありますが、信用取引でもあるため若干ハードルが高い。

でもベア系ETFなら誰でも、手軽に、自己資金の範囲で、投資ができます。

 

是非皆さまにもご活用頂きたいです!!

 

【最後に…】

ETFの魅力、伝わったでしょうか?

ご紹介した以外にも

まだまだETFには魅力や可能性があります!

 

とりあえず今回のブログ内容をまとめますと…

まとめ

ETFなら…

・少額から分散投資できる

・少量から自己資金に合わせて投資できる

・種類が豊富

・株価暴落の局面でも利益が出せるベア系が神w

 

 

以上、

ETFの魅力を、簡単ながらご紹介させて頂きました~。

使いこなせば株式投資の可能性が無限大に広がると思います!!

 

それでは。 今日はこのへんで…