脱サラ投資家の夢日記

~負けない投資で理想の人生を目指す!資産運用 奮闘記~

資産運用のすすめ ~貯金感覚で積立NISAをやろう!~

こんばんはー

脱サラ投資家(仮)の株ねずみです。

 

今回は私もやってます、積立NISAのお話。

 

 

積立NISA

【NISAってなに?】

通常、株式投資や投資信託で得た利益って、約20%もの税金がかかります!

(高すぎ!w)

NISAは「NISA口座」内で得た利益にはその約20%の税金がかからない、

スペシャルな非課税制度です。

ただし毎年一定額しか購入はできません。

 

【NISAの名称由来】

完全に余談ですが…w

イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにしてます。

NISA(Nippon Individual Savings Account)=日本版ISAってことですね。

 

【NISAにも種類がある】

f:id:rokusan-2020:20200602140337j:plain

短期でより大きな利益を狙う場合は「NISA」

長期低リスクで、資産運用したい場合は「つみたてNISA」

こんなイメージで選ぶと良いと思います。

 

【なぜつみたて式をすすめるのか】

タイトルにもある通り、私が今回すすめるのは積立NISAです。

なぜか。

ずばり低リスクだからです!

 

ベテランの投資家だったらNISAで大きなリターンを狙うのも良いでしょう。

でも運用成功率を高めたいなら断然、積立NISAにすべきだと思います。

 

【低リスクの資産運用とは】

ずばり

長期・積立・分散投資です!

 

つまり長期で、コツコツ入金して、複数の対象に投資することですね!

 

【なぜ長期がいいのか】

一番わかりやすい例として40年間のNYダウチャートをご覧ください。

f:id:rokusan-2020:20200603002820j:plain

*出典元:世界経済のネタ帳 

 

はい。

とっても右肩上がりですね。

あの有名なリーマンショック(2008年)があった時でさえ、長期で見ればその後反転上昇しています。

どこの20年間を切り取っても、上昇しているのがわかります。

 

特にアメリカのような、人口が増え続けている国は、経済も発展していく傾向があるので、投資対象としては抜群の安定感がありますね!

 

【なぜ積立がいいのか】

積立購入するのに最適な、ドルコスト平均法と呼ばれる投資手法があります。

これは、価格が変動する金融商品を常に一定の金額で、かつ時間を分散して定期的に買い続ける手法です。

この手法で金融商品を買い続けた場合、価格が低い時ほど購入量は多くなり、価格が高い時の購入量は少なくなります。

これにより、購入単価の平準化が可能です。

 

つまり、投資で重要となる買うタイミングはあまり気にする必要がありません。

高値づかみを回避できるのです!

 

【なぜ分散がいいのか】

これはリスク分散の観点から重要な点です。

すべての資金を一つの金融商品に集中させると、その価値が下落した場合、当然大ダメージとなるわけですね。

複数の金融商品に分散投資をすれば、リスクを低減しつつ、安定的な収益を期待することができるのです。

 

【低リスク=初心者でも安心】

 これまでご説明した通り、

長期・積立・分散で投資できる積立NISAは低リスクであり、

初心者でも安心して投資ができる制度なのです!

なにせ国が推奨・優遇しているわけですからね~!

 

私の積立NISA

私の積立NISA内容もご紹介しておきます。

【運用方針】

ずばり、運用方針はハイリスク・ハイリターンですw

安定的な収益を求めた場合、いろいろな金融商品に分散することが基本です。

私の場合、その役目はWealthNaviが担っているし、

なによりせっかくの非課税枠ということで、ハイリターンを狙っています。

 

【ポートフォリオ】

f:id:rokusan-2020:20200603011139j:plain

f:id:rokusan-2020:20200603011152j:plain

はい。

株式オンリーですw

日本株は基本長期には向かないと思ってるし、個別銘柄運用もしているので除外。

基本アメリカが最強だと思っているのでアメリカに寄せてます。

 

私は楽天・全米株式インデックス・ファンドをメインに購入しているわけですが、

アメリカの株式を組み入れることは、はっきりいってマストです。

ここだけは自信をもっておススメします。

アメリカは間違いなく、世界一の経済大国なので。

 

ちなみに…

より低リスクに運用したい場合は、

金や債券も数%~程度は組み入れましょう。

今回のコロナショックのように、株式市場が下落するときは基本的に金や債券の価値は上昇しますので。

 

【NISA運用実績】

始めたのが2019年8月頃。

現在2020年6月1日時点。

取得額が¥566.664で評価額¥567.941 

+¥1.278 +0.23%

 

【貯金?大手銀行の利子って…】

実際のNISA運用実績を見て

利益すくねーじゃん!!って思いますか?w

それは間違いです。

なぜなら最近はコロナショックによる大暴落がありました。

それなのに+です。

 

大手銀行の利子は0.002%ほど。

100万円を一年預けても+15円(税引き後)ですよ…

それがわずか10か月程度で+¥1.278 +0.23%

0.002% or 0.23%

それでも貯金しますか??

 

ちなみにコロナショック前は+12%くらいいってました。

それでも貯金を選びますか??

 

【最後に】

NISAの魅力、ちゃんとお伝えできたでしょうか?

なにせ貯金って馬鹿らしくないですか?

貯金=余裕資産であり、使う予定がないのであれば、私は

貯金しているつもりで積立NISAを始めることをおススメします!

 

まとめ
・積立NISAは低リスクで初心者にも最適!

・積立NISAは非課税で投資ができる唯一のスペシャル投資法!

・貯金感覚で長期で投資すればまず勝てる!?

 

それでは今日はこのへんで。