脱サラ投資家の夢日記

~負けない投資で理想の人生を目指す!資産運用 奮闘記~

資産運用のすすめ ~セミリタイアを理想的に実現する方法~

こんばんはー

脱サラ投資家(仮)の株ねずみです。

 

今回は、サラリーマンを長年やっていると誰しも考えたことがあるであろう

セミリタイアについて。

 

 

セミリタイア

【そもそもセミリタイアとは?】

調べてみると、コレ!っていう定義はないみたいですね。

「アーリーリタイア」「早期リタイア」「FIRE」などなど…

同じような意味で、いろんな言葉・表現があるようです。

 

言葉は違えど、みんな

「経済的に独立して早期退職するライフスタイル」

って感じの意味でしょうか。

 

【なんで皆セミリタイアに憧れるのか?】

皆それぞれ理由はあるだろうけど…共通していえるのは

「皆何かを我慢して生きている」

ってことじゃないでしょうか??

 

やりたくない仕事を我慢してやっている

上司に対する怒りを我慢している

会社に対する不満を我慢している

本当はやりたいことをやれずに我慢している

などなど…

自分が嫌なことを我慢して生きてるから、そんな生活から脱出したい!って思いが

セミリタイアへの憧れに繋がっているんだと思います。

 

ちなみに私は上記全部が理由でしたねw

 

 

セミリタイアするための具体的方法

【資産運用するしかない】

セミリタイアするには、はっきり言って、資産運用するしかありません。

年収1000万でも2000万でも、

資産運用しなければセミリタイアは不可能でしょう。

だって生きてるだけでお金は減っていくから。

 

お金を増やす、または極力減らさないためには、大きく分けて二通りの方法しかありません。

①体を使ってお金を稼ぐ

or

②お金を使ってお金を稼ぐ

 

セミリタイアを目指すわけですから当然①は×

②は資産運用ってことですね。

自分が働かないなら、

お金に働いてもらうしかないってことですね!

 

【理想的なセミリタイアへ向けた行動】

結論から言うと、サラリーマンの強みを活かすべきです!

サラリーマンの強みとは

①安定的収入(保障)

②社会的信用

なんといってもこの2つでしょう。

 

安定的収入があれば、しっかり金銭管理することによって余剰金が生まれます。

社会的信用があれば、銀行などから資金も借りられます。

 

具体的には…

f:id:rokusan-2020:20200529233619j:plain

*尊敬する専業投資家様作図

 

① 給料の一部を株式投資などで運用する

② 金融機関から融資を受ける

③ ①や②によって得た資金で、インカムゲイン資産をつくる

④ ①~③で得た資金で再運用する

 

①~④を繰り返し繰り返し続けることで、資産を効率よく、上手くいけば大幅に増やすことが可能です。

 

①と②はサラリーマンだからこそできることです。

退職してからでは不可能です。

 

最短最速でやるなら、給料の中で生活費全てをまかなうことも大事です。

資産運用で増やした資金は浪費せず、再投資することで資産は大きく膨らみます。

 

【私の場合】

私の場合も上記①~④を実行しました。

ただし、たったの1年w

これはあまりよくない見本なので書きます。

 

私は株式投資で大きく資産を増やせました。

金融機関から3000万円程度融資も受けられました。

それらを使ってインカム資産である太陽光発電所を購入しました。

ここまでは良し。

何があまり良くないかって言うと…

太陽光ローンがガッツリ残ってます!!

 

具体的には…

3基でコミコミ4000万円弱かかって…

ローンは3000万円…

つまり

売電収入額ーローン返済額=数万円の収入

 

そうです。たったの数万円しかインカムゲイン(不労所得)がないのです。

専業投資家デビューするなら、なんともリスキーな額ですw

 

安全にセミリタイアするなら、

最低限の生活費はインカムゲインで

全てまかなえるくらいにした方がいいです。

(一人あたり不労所得20万円くらいはほしいところでしょうか)

 

 私の場合、今後いかにこの太陽光ローンを早期返済できるかが、安定した生活へ向けてのキーポイントとなるわけですね…

 

 

まとめ
・セミリタイア目指すなら資産運用は必須!
・サラリーマンの強みを活かそう!
・計画的に今すぐ動き出そう!
 
 
以上
サラリーマンだからこそできることは沢山あります。
ある意味じゃサラリーマン兼業投資家が最強だと思います。
それでもセミリタイアを夢見るなら、早め早めに計画的行動をとることが大切です。
 
 
それでは。 今日はこのへんで…